ガールズバーって?

こういう客は嫌われる、好かれるらしい


ガールズバーに頻繁に通っている男性で、女の子たちからどう思われているか気になっている方は多いかと思います。
良い客・悪い客という点で言えばお金を使ってくれる額で判断されると思うのですが、それはお店にとって良いお客さんに過ぎません。
でもあなたは女の子に好かれたくて通っていると思います。ですので、女の子からの自分の評価は気になりますよね。
というわけで今回はキャスト目線で、ガールズバーの女の子に好かれるお客さん、嫌われるお客さんの違いを調査しました!

嫌われるお客さん

まず嫌われるお客さんの特徴について解説します。
店外へのお誘いがしつこい、過度な下ネタやお触りをする、お説教をする、女の子と会話を楽しむ気が無い、他の女の子の話をする、清潔感の無い人・悪口を言う
唾を頻繁に飛ばす・極度のコミュ障など、まあガールズバーでなくても嫌われる行為ですね。


好かれるお客さん

好かれるお客さんは2パターンあって、全員から好かれるパターンと一定の人から好かれるパターンあります。押してる一人の女の子をひいきしないで、どの女の子でも平等に扱うのが全員から好かれるお客さんです。一定の人から好かれるお客さんは自身の推しメンがいたりなどしますが、他の女の子には普通の態度くらいですね。ダメなパターンは推しの女の子には優しいんですが、他の女の子の時にはあからさまに態度を変えるような人ですね。

キャストから好かれるための行動・方法

女の子から好かれるために、色々なアプローチが考えられます。ですが気を付けないとよかれと思ってしたことなのに嫌われてしまった、なんてことにもなりかねません。ここでは好かれる人の特徴や行動を、注意点とともにご紹介します。


話していて楽しい
好かれるお客さんの特徴は、まず喋っていて楽しい人です。自分はコミュ力が無いと言う方もいるかもしれませんが、問題ありません!ガールズバーの女の子は優しい子ばかりなので身構えずに行きましょう。話下手なら、女の子に話してもらえばいいのです。初めて会った子なら最近良いことあった?とか何しているときが楽しい?とか、展開しそうな話題を振るといいですね!
ある程度話をして、女の子が話すのが好きなタイプか、聞くのが好きなタイプかわかるかと思いますので話が好きなタイプの子なら質問やツッコミをしてあげればいいし、聞くのが好きなタイプの子なら自分のことを話してあげるといいでしょう。ただし自慢話などは嫌がる子も多いのでやめた方がいいです。


紳士的な人
常識的な振る舞いをお店で出来ていれば問題ないです。偉そうにしない、誰にでも優しい、威張らない…。等は当たり前のことですが、紳士的ではない人が多い傾向がある業界です。気を付けていても、女の子に持ち上げられている間に降りられなくなった方もいます。ですので紳士的な態度を持ち合わせるだけでも、女の子からの評価はアップすると言えます(笑)


下心がない
下心があるか無いかは女の子側にはかなり重要な要素です。いずれ付き合いたいとか、大人の関係になりたいとか、そう言った気持ちが透けて見えると距離を置かれる可能性があります。ナンパとかと似ていますね。下心があっても全力で隠しましょう。


いかがでしたでしょうか。好かれるお客さん・嫌われるお客さんの特徴をまとめましたが、一般的な常識(人がやられて嫌な事はしない等)を理解していれば特に嫌われることを心配することはありませんね。
また好かれるポイントとして、話していて楽しいかどうかの比重が大きいです。中にはどうしても話が合わない子もいるかと思いますが、その場合は割り切って他の話の合う女の子を探しましょう。対人ですので合う合わないはしょうがないと思いますので。